即日現金が必要になった時に使えるファクタリング

予想していたことと違って急に繁盛するようなことを「うれしい悲鳴」と言うことがあります。

儲かるけど、大変になることを言っていますが、実際には忙しさだけでなく現金が足りないと言う悲鳴も含まれることがあります。たくさんの受注があり、材料を仕入れなければならない時や増員しないとさばききれない時などは現金を用意して乗り切る他ありません。でも、予想していなかったから手元には蓄えがなく、用意できないなんてことが考えられます。そんな時に即日現金化できるのがファクタリングです。

ファクタリングは手元にある回収していない売掛け債権を金融サービス会社に買い取ってもらって、即日現金化することを言います。金融関係からの借り入れが難しい場合や時間がかかる時に有効に利用することが可能です。売掛け債権は、時間が経てば現金化できることがわかっているものなので、それを手数料を支払うことで前倒しにするだけのことです。新たな借り入れではないので、負債となるリスクが低いのが魅力的です。

仕事が増えるときのチャンスを逃さないためには即日対応できることが重要です。増収が見込まれるのでその後の運営はある程度確実であれば、多少の手数料であれば支払うことに問題はないかも知れません。時間がある時には銀行の融資を検討する方が大きな資金を得ることができます。今この瞬間を乗り切るために現金が必要な時にはファクタリングのサービスを検討してみる必要があるかも知れません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *