即日現金化できるファクタリングの種類

ファクタリングとは売掛債権を現金化するサービスです。

事業を運営していると急に現金が必要になることがあります。でも、売掛債権しかなくすぐに使える状態になっていません。それでも支払いはしなければならない時は本当に困ります。貸付を作ってしまうと金利がかかるし、実績として残ってしまう恐れもあります。そんな時におすすめなのが即日現金化ができるファクタリングと言う金融サービスです。ファクタリングは、自社の保有する売掛け債権を現金化することができるので新たな借り入れになりません。

いずれ現金となる分を先払いして、即日使えるようにすることができます。ファクタリングには契約の違いによって大きく分けて2つの方法があります。1つは自社と金融サービス会社との2社間契約です。売掛け債権の現金化は審査後即日で行われます。その後債権の回収は自社で行い、入金があったら金融サービス会社に支払いをします。この方法であれば、取引先に対して普段と変わらない関係を維持することができます。

もう1つは取引先を含めた3社間契約です。債権の回収を金融サービス会社に移譲する契約になります。そのため、債権の権利を移譲する契約を取引先を含めてとりかわす必要が生じます。債権の回収業務もしなくて済むようになります。もちろん取引先にはファクタリングを利用したことがわかるため、その後の付き合いが変わる恐れもあります。ただし2社間契約よりも手数料が低いと言うメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *