ファクタリングは即日対応?

即日対応であるかどうかは、ファクタリング会社によって異なります。

取引先企業の同意を得た上で3社間で契約を結ぶ場合、取引先企業への確認も必要になるので、時間がかかる傾向です。スピードを重視する場合には2社間ファクタリングを選ぶべきでしょう。銀行のファクタリングは基本的に3社間なので、即日は難しいです。即日希望の場合にはファクタリングの専門業者がおすすめです。スピードを重視している場合、公式ホームページなどをしっかりと読んでおきましょう。

「即日審査」と書かれている場合、審査がその日のうちに行われるという意味にすぎません。審査に通過した後、実際に現金を振り込みしてもらうまでをその日のうちに行ってもらわないと間に合わないという場合には、それでは足りません。現金の振り込みまでをその日のうちに行ってくれるファクタリング業者も探せば結構見つかります。

会社によって手数料は異なるので、スピードを重視しすぎるあまりに手数料が高い会社で契約を結んでしまわないように注意です。時間がない人は、しっかりと比較検討を行わずにあわてて契約をしてしまうことがあります。後になってから他の会社にしておけばよかったと後悔しても遅いです。基本的に一度結んだ契約は取り消せず、取り消せるとしても違約金を請求される可能性が高いです。企業と企業の契約の場合、お互いがビジネスをやっているので、一般人向けのサービスよりも厳しい傾向があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *