即日ファクタリングは書類を早急に整えることが大切

日本の中小企業は多額の売掛債権を有効活用しておらず、これが経営を圧迫している原因になっているとすら言われています。

そして、ファクタリングはわずかな時間でキャッシュフローを改善するメリットがあります。ようやくファクタリングが広く認知されるようになり、その日に資金を受け取ることができる「即日ファクタリング」を利用する企業が増えてきました。特に、中小企業の資金調達法として効果的と言われています。

ただし、即日ファクタリングを受けるには、単にサービスを提供している会社を選択すればよいというわけではありません。ファクタリング会社はあくまで即日対応を実施しているという事実を述べているのに過ぎず、サービスを実現するためには利用者側の積極的な協力が不可欠です。即日サービスを受けるために利用者が行うべきことは、審査に必要な書類を短時間で不備なく整えることです。

必要な書類とは自社のプロフィールを示す書類、売掛債権の存在を証明する書類、そして税金や社会保障の納付状況に関する書類です。中でも、会社の経営状況や売掛債権の存在を示す資料は重視されます。これらの資料によって、サービス提供会社は買い取った売掛債権が確実に回収できるものか否かを判断します。最重要なのは売掛債権が存在することを明らかにすることで、業務基本契約書や発注書、検収書、請求書、そして通帳コピーなどの提出が求められます。請求書だけでは審査が簡単に通りにくいので、即日融資は困難になる恐れもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *