即日ファクタリングを受けるためには

ファクタリングは今すぐにでも事業資金が欲しいという場合に非常に便利なサービスと言われています。

それに対し、金融会社が行うローンは資金の調達に時間がかかると言われています。この差はどこにあるのでしょうか。まず、ローンは金融会社が利用者にお金を貸す行為ですので、返済してもらわなければ金融会社の事業は成り立ちません。そこで、利用者となる法人や個人事業主が返済できるかどうかの「信用」が問題になります。一方で、ファクタリングは売掛債権という資産を売買する契約ですから、利用者の信頼関係は問題となりません。その分、資金の調達は素早く行われますし、即日の融資も可能です。

ただし、問題となるのはその売掛債権の質です。売掛先となる企業が経営上問題のない企業であれば、即日融資は行われやすくなります。例えば、売掛先が上場企業であったり、地元で評判の良い企業であるならば、即日かつ高額な資金提供を受けることができるでしょう。

その反面、ファクタリングの対象となる売掛債権の質が良くない場合、つまり売掛先の信用が低い場合には、即日融資が行われなかったり、低額で買い叩かれることになるでしょう。こうした事実を踏まえると、即日のファクタリングサービスを利用する際には質の良い売掛債権を選ぶこともポイントとなります。例えば、取引先が複数ある場合ですと、ファクタリングサービス会社にすべての売掛債権を提示すれば、素早い融資が受けられるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *